ブラックジャックにおけるルールの考察および勝つための方法

オンカジのブラックジャック

ブラックジャックのルールは非常にシンプルであり、誰でも簡単に覚えることができます。
そのため世界中に愛好者がいるとされており、皆さんがカジノの花形ゲームを楽しんでいるのです。

具体的には、ブラックジャックはテーブルゲームであり、ディーラーと1対1で勝負をするスタイルとなっています。
その為、その仕様からくる独特の緊張感を味わうことができるのではないでしょうか?
また、直感やヒラメキ、攻略法や定石などが存在しており、これらを駆使することができれば、カジノゲームの中でも最高ランクの勝率となります。
ブラックジャックの魅力はこの高い勝率にあるといっても過言ではありません。
ただし、そのためにはルールをしっかり理解した上に、攻略法をマスターしてからの話しです。

それでは、ルールについての解説を進めていきますね。
まずカードの数え方についてなのですが、数字のカードはそのままカウントしていきます。
絵札に関しては全て「10」でカウント。
特殊なのは「A」なのですが、これは「1」もしくは「11」のいずれかを自分の都合のよいようにカウントすることが可能となっています。
また「A」に関しては途中でカウントの切り替えをすることが可能となっていますので、使い勝手のよいカードということになります。
あとは、カードを引くのかそのまま配られた2枚で勝負するのかを選択しながら、ディーラーと勝負を続ければよいということになるのです。

ベーシックストラテジー

次にブラックジャックで勝つための方法についてなのですが、すでにベーシックストラテジーなるものが確立しており、これを習得することで勝率がアップすると考えてよいでしょう。
このベーシックストラテジーとは基本戦略のことであり、自分に配られたカードの合計数とディーラーのオープンカードを参照することで、最適なアクションが導かれるようになっています。
これらはベーシックストラテジーは表として纏められていますので、ぜひこれを覚え込むようにしておきたいものなのです。
もちろんこの通りにアクションすれば、必ず勝てるというものではないのですが、少なくとも勝率のアップを期待することは可能となります。

それからもう一つ、カードカウンティングによる攻略法が存在しているのです。
これは、すでに使用されたカードをカウントしておき、残りのカードにおける傾向をつかんでおくこととなります。

これにより勝率を飛躍的にアップさせることが可能となるのですが、カジノの運営側からはマークされてしまう可能性がありますので、十分注意する必要があります。